【DVD教材】~第6巻~ この商品を誰に売る?~ターゲットを考える ~ 見つめたいのは“客層”ではなく“客像”

¥ 4,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料510円が掛かります。

『この商品を誰に売ろうか?』

そう考える時、よく「20代の女性をターゲットにする」、「○○市の富裕層がターゲットです」というように年齢・地域・所得などで区切った「客層」を考えますよね。

それは販売計画を立てる時などにとても大切なプロセスです。

でも・・・

DMやチラシ、メールマガジンを書く時に考えていただきたいのは、そのような「客層」ではなく「客像」。

これまでのターゲットをもう一段階踏み込んで考えることで、お客様のココロに届く言葉が思い浮かぶようになるのです。

「客像とは何なのか?どう考えればいいのか?」をはじめ、「”今”を知る」、「代表化」、「理由で区切る」、「”呼びかけ”アピール」などなど、ターゲットを攻略するためのキーワードをたくさんご紹介いたします!

※ こちらはDVD教材です (郵送にてお届け)

・・・

【 サンプル動画はこちら。 】
--- どのような雰囲気・内容なのかを事前に確認されたい方は、こちらの動画を参考になさって下さい。

https://youtu.be/ybgtGlj1t7I

・・・

◆『この商品を誰に売る?~ターゲットを考える ~ 見つめたいのは“客層”ではなく“客像” 』 (62分)

☆ チャプター01:客層ターゲットではうまくいかなくなっている?!(9:54)

☆ チャプター02:どんな基準でお客様をグルーピングする?(4:27)

☆ チャプター03:あなたの商品の「購入理由」を考えてみましょう!(16:41)

☆ チャプター04:「ニーズレベル」という考え方(9:54)

☆ チャプター05:そのターゲット客にどうアピールする?(19:31)

☆ チャプター06:まとめ ~ 「購入理由」×「ニーズレベル」の2つの“軸”で考える(1:35)

通報する